共依存と相互依存


「自分がいなくてはこの人は生きられない」
「彼らを助けてあげなければならない」
とひたすら相手の面倒をみる。

そして
「何かをしてあげなくてはいけない」と依存する
相手に依存することを『共依存』といいます。

その相手がいなくなることで「自分自身がなくなり
不安になる」のです。先生と言われる仕事に就く
人にこれに陥ることが多いようです

反対に「相互依存」とは
尊敬しあい、対等の立場で助け合い、相手の生きる
力を信じること。

全てに「Yes」といえる力
=人生の全ての経験を受け入れる力

「Lesson in Truth」の著者エミリー・ケイディさんは
こう言っています。

1.自分自身の感情を認めそこから解放する
2.ささやかな喜びに感謝する
3.自己の本質を表現する

あらら、これってリコネクティブ・ヒーリングの哲学と同じ
だわ?

鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari@yosei333.jp
リコネクション(R)のお問い合わせは ⇒
リコネクションルームYosei re-connect@yosei333.jpへ

team heart worksとしても活動中です!

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へにほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへにほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR