大好きなお仕事のこと、夕陽やお花の写真をご紹介しながらつぶやいています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコネクション(R)仲間の集い


今年は、3月にご縁をいただきリコネクション(R)??、?の
ボランティアスタッフとして参加いたしました。再度
聴講する時間もいただくことができ、リコネ哲学を再確
認することとなりました。

本を読んでも毎回毎回違うところが入ってきて、再確認
させていただいているのですが、今回絶妙なタイミング
で、リコネクション(R)哲学や実際にプラクティショナーやTAさんとして
活躍されているみなさんとの情報や意見交換の場である
ランチ会に参加することができました。

再確認の意味は「自分自身がぶれないため」です。それ
はやはり人間である以上「恐れ」を持ってしまうことは
あります。リコネクション(R)では恐れを持っていても愛の中へ
入っていけるとても素晴らしいセッションではありますが、
セッションをしていく中で「恐れ」がないほうがよりシンプルで
「在る」ことができるからです。

例えばリコネクション(R)でいう「恐れ」とは
「今日はお部屋を浄化してないからリコネクションの効果が
みられない」「チャクラの浄化のためにこのオイルを使おう」
「今日はパワーストーンのペンダントをしてないから、きっと
うまくいかない」「パワースポットに行ってエネルギーチャージし
なきゃ」とか。

これらは全て自分が100%じゃないという認識からきて
いる。

リコネクション(R)はもう宇宙とつながってしまっているので
パワースポットに行く必要もないし、パワーストーンをつける必要
もない。邪気を払う必要なんて全くない。(それが自分
がワクワク楽しいからというのとは違う。)

今回再確認して自分の中にストンと落ちてきたものは

「地球に光と情報をもたらすエネルギー」であること
「恐れ」というものがない
「邪」なもの「悪いもの」という判断がない
「病気」という概念がない

「新しい経絡システムへとつながる」

もう、これだけでもワクワク本当に進化したシンプル
でダイナミックな宇宙エネルギーなのです。

そして、「病気を治す」「症状を改善する」ことが目的
ではなくても、実際に受けた方々の多くは病気や症状が
改善され、さらに人生が変わり加速しているということ
が今回も参加したメンバーがみな同じ意見でした。著書
には「その人そのものが変わり、さらに進化する」とあ
ります。まさにそんな感じです。

ランチに伺った隠れ家のレストランのシェフの方もリコネクション(R)を受けて
いらっしゃる方で、「リコネパワーの入ったお食事なんて贅沢ね
ぇ」と感謝と笑いでいただきました。
鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari@yosei333.jp
リコネクション(R)のお問い合わせは ⇒
リコネクションルームYosei re-connect@yosei333.jpへ

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へにほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへにほんブログ村





コメント
Unknown
【哲】0的確定論

『或質的な面が物理的に確定する場合の確定要素は【0】である。』

 【0特性】
◇絶対性
『拡がりが無い,』

◇不可分性
『分けられない,』

◇識物性
『存在の1の認識が可能, 即ち考えるもとの全てが【0】より生ずる, 但し質的な変化に対し絶対保存できない,』

◇変化性
『物による逆の確定が不可能な変化 (可能性の確立), 即ち存在の【1】を超越して変化する。』

【0特性】が真理であるならば, 時間平面的な視野は物的ではなく, 質的に変化していることになる。その根拠が【0∞1】, 有限的無限性を有する物による質の確定が不可能であること, そもそも確定する質が何かを知り得ない以上, 物理的確定論は絶対的ではなく類似事的な確定であること, である。

【零的確定論】では, 一つの時間平面が, 拡がり無き【時(とき)の間(はざま)】に確定していると考える。同様に空間を捉え, 【空の間】に空間を置き, 絶対的変化を与える【質】を流し込む。つまり時間平面は, この表裏不可分の裏側の【絶対無】により0的に確定されることになる。

△無は有を含む。

2010/06/04(金) 22:35 | URL | Unknown #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
脱OLし、不思議に東洋医学の路へと導かれる♪現在は、鍼灸師として活動しているほか、リコネクティブ・ヒーリング(R)哲学に共鳴し、医療従事者として、米国本部公認プラクティショナーとなり、リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。