気長に気長に

「とにかく今の状態を早く改善したい」

不快な症状を持つ患者さんの一番の願いだと思います。

何年も病院に行っても薬を飲んでも改善しない症状を1回の鍼灸治療で
取り除いてほしいというのが患者さんの正直なところでしょう。
しかし、それは神業に近いものがあります。

わたしも1回で取り除けたらと願い治療に臨みますが、なかなか難しい
ものがあります。

特に自律神経のバランスの悪い方は気長に構えていただければ幸い。

治療を始めて1年たった男性。毎週かかさず、熱心に通っていただいた。
ここ最近大きくぶれることはなくなり、自分の身体に気がつけるように
なった。自分自ら行動を起こす(運動する)こともできるようになった。

気長に気長に、じっくり自分自身の身体に向かい合うことは大切です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR