小児鍼症例(疳の虫・夜泣き)

自然分娩

0 0

自然な出産で自然な育児のお手伝いをしています!
安産灸や逆子のお灸はそこそこ認知度が高くなりましたが
切迫流産や子宮口が開かなくてやむなく帝王切開という場合
にお役に立てる可能性がある「鍼とお灸」。

子宮口が開かなくて促進剤をたくさん打たれたり、人工的に
子宮を開かせるため人工的な痛みを伴う出産はやはり母体に
も赤ちゃんにも影響があるようです。

先日いらした第2子出産予定の妊婦さんは第1子めの出産の
時に35時間半もかかり、苦労の上出産。人工的に子宮を開く
ことでの苦痛、大量の促進剤のため産後興奮して睡眠不足。
そして、子供の夜泣き

今回の「また同じことが・・・」という思いからの不安で
分娩が進まず、41週目。子宮口が開かないのでと思えになり
2回目の施術後、8時間で2子目を出産。

今回は赤ちゃんの写真と出産体験をメールで送ってくれました
のでご紹介いたします。

1.陣痛の痛みはそこまで痛くない
 自然の陣痛は促進剤の痛みとは違い、痛みに強弱があり、
 耐えられる痛さで、ある意味エクスタシー?
(これは針灸の施術をされていた多くのママさんから耳に
 します。)

2.産後寝られる
 前回は促進剤をかなり打たれたので、興奮状態で眠れなか
 ったのに、今回はちゃんと眠れる

3.産後うつがない

4.後陣痛の痛みがない
分娩直前にいらっしゃる妊婦様には安産のツボに「皮内鍼」
を入れます。するとほとんどの妊婦さんが安産&後陣痛が
ないそうです。この方も皮内鍼をしているときはなかった
けど、はずしたら痛みが出た!本当に効くんですね?
と鍼を抜いたことをちょっと後悔と。

多くの迷える妊婦様、自然な出産と自然な育児で心身ともに
楽になりませんか?
  
鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari@yosei333.jp
リコネクション(R)のお問い合わせは ⇒
リコネクションルームYosei re-onnect@yosei333.jpへ

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へにほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へにほんブログ村


関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply