一歩前進


15年以上前から「不安」「落ち込み」「睡眠障害」の
症状を訴え、大量の薬を抱え年末に落ち込みが激
しくなった60代女性。

(実は心療内科に見放されていてその時々で「不安
 神経症」やら「鬱症」などと診断されドクターズ
 ショッピングを続けていらっしゃったそうです。)

以前こちらでご紹介した娘さんからの贈り物として、
リコネクティブ・ヒーリング(R)を受けられた方から
新月の2月14日にはずむような声でご連絡がありま
した。

「前からやりたいと思っていた『ラフターヨガ』に
 行ってきたんです。これからも続けて通ってみよ
 うと思って。だって、お薬ばっかりに頼っていて
 もねぇ?それから、このヒーリング、
 友人に紹介させてくださいね

その少し前に娘さんから
「母から連絡があって、まだ少し不安があるそうで、
 とても気持ちがよかったのでもう一度ヒーリングを
 受けたいと連絡がありましたがいかがでしょうか?」

と相談を受けていた。

「リコネクティブ・ヒーリング(R)は1回で十分にヒ
 ーリング・エネルギーを受け取れるものです。3回
 お勧めしたのはのは『3回目に何かが起こる』方が
 多いということでお勧めしました。ですので、もう
 お母様は十分にヒーリング・エネルギーを受け取ら
 れているのですよ。ご希望であれば『リコネクショ
 ン(R)』がございますが、これは対面でなければ施せ
 ませんので、お母様にお話くださいませ。」

それからすぐの連絡だったので、とても嬉しかった。
自分自ら進んでヨガに行くという行為が「一歩前進」。
さらに、お薬を減らすという決心まで

これからさらに人生が輝いていくことでしょう

リコネクティブ・ヒーリング(R)およびリコネクション
(R)は「何かを治したい」「○○といった症状を改善した
い」という目的のものではありません。

その人自身の本質へ、さらには宇宙の本質へとつながる
ものです。プラクティショナーである私たちが「癒す」
のではなく、私たちの役割は「その人が光の存在だと思
い出すため」のお手伝いをするものです。

cocorira」のインタビューで、リコネクション(R)の
著者エリック氏はこう語っています。

『コネクティブ・ヒーリングを行っている人は、その人
 自身が光を放つようになり、ヒーリングを受けている相
 手と一体になることで、その相手に「自分が光であった
 こと」を思い出させるのです。・・・・(続く)』

鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari@yosei333.jp
リコネクションのお問い合わせは ⇒
リコネクションルームYosei re-onnect@yosei333.jpへ

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へにほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へにほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR