立春


旧暦(中国、日本の太陰太陽暦)では二十四節気の一つ。

今日から新しい年としてスタートを決める方、立春すぎ
の一番近い新月をお正月とする中国暦、太陽神を信仰し
ているところでは冬至を新年とするところもあり、みん
なそれぞれの時間があっていいですよね。

さて、雪が降りましたが、近くのお家のお庭や公園に梅
の花が咲き始めています。春が待ち遠しいですね?。

春を迎えるこの時期、「腎」を滋養することが大切になり
ます。



五行説では「腎」と「肝はの母子関係にあります(上図参照)。
母「腎」が弱ってしまうと子である「肝」も養えなくなる
ので、冬の時期にどうすごしたかが春をのびのび過ごす重要
なポイントになると思います。

そのためか、この季節に多いのが「腰痛」これは腎の府で
ある「腰」が冬の不養生で養われなかったために起こる症
状です。

さらに、最近の臨床ではのぼせやめまいの症状も多く見られ
これは「腎の陰陽失調」により「肝」の陽気が不安定になり
現れる症状です。



さらに「腎」は恐れをつかさどります。昨今の不安をあお
るようなメディアの報道で不要な不安を抱えた「恐れ」が
「肝」の経絡がつかさどる「怒り」を抑えることができな
くなって「キレやすい」方が多いのではないでしょうか?

そのため、春といえどもまだ寒いこの時期には肝の経絡を
整える前に、「腎の陰陽」も整えていくことが大事だと思
います。

腎はチャクラで言えば生命力の根源「根」のチャクラ。
グラウンディングです。そのための方法については鍼灸
院で説明しております。

ご興味のある方、お待ちしておりま?す

鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari@yosei333.jp
リコネクションのお問い合わせは ⇒
リコネクションルームYosei re-onnect@yosei333.jpへ

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へにほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へにほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR