Welcome to my blog

未分類

もう、おまかせすることにしました

0 0
妊娠36週に入った妊婦さん。

こちらにいらしたころは
「上の子の卒園時期と重ならないように●月●日には生まれ
 てきてね。っておなかの子に言ってるんですよ?。だって
 ●●もあって、▲▲もあって、ちょうど予定日の頃、とっ
 ても忙しいんですよね。だから、困るんですよ

予定日よりも2週間ほど早いその時期がちょうどママに
とってはベストなタイミングだという。

私からすれば
「2010年3月3日=2+0+1+0=3+3+3」
なんて、素晴らしい日に生まれちゃうんでしょうと思って
るのに。

しかし、予定日がいつであれ赤ちゃんは知っている。自分の
生まれてくるときを。

こちらにいらっしゃる産後ママたちも「赤ちゃんってほんとに
自分の生まれてくるタイミング、わかってるんですね?。」と
産後ケアにいらしたとき、口々におっしゃっている。

それが、先日いらしたときに
「ここのところ思うんですけど、出産の時期はもうこの子に
 任せようと思って

少しからだが楽になり、逆子も治って落ち着いたのでしょう。
お産は頭で考えてもできるものじゃない。ママとお腹の子の
共同作業。

そんな言葉が届いたのかふっくらとしたおなかが気持ちよさ
そうだった。

この日した気功のパワーがいつもよりも強く、「ああ、新しい
命の躍動かなぁ」と感じていた。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply