七草粥


『人をさばかない。』そんな日が「人日の節句」

これは大陸から伝わってきた風習のひとつ。古来中国では、

正月の1日を鶏の日
2日を狗(いぬ)の日
3日を猪(いのしし)の日
4日を羊の日
5日を牛の日
6日を馬の日

とし、それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていま
した。そして、7日目を人の日として犯罪者に対する刑罰は
行わなかった。

そして、この日に7種類の野菜を入れた羹を食べる習慣があ
り、これが日本に伝わって七草粥となったのです。

人をさばかない。善い悪いで判断しない。

自分自身にもそうです。判断しない。あるがままに受け入れ
る。本当はそんな日だったんですね。

いずれにしても今日は自分自身を大切にする。そんな日なん
でしょうかね?今日だけでなくいつもこういう思いでいたい
ですね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR