Welcome to my blog

未分類

満月で始まったグレゴリオ暦元旦

4 0

陰陽でいうと月は陰、そして女性性の象徴と言われている。
まさに、今年はそんな時代を象徴する「満月」からのスタート
となったグレゴリオ暦2010年。

大晦日、買い物からの帰り道。ふと見上げると黄色に薄くピン
クがかった月がはんなりと坂道の上に待っている。月が「早く
おいでよ」と私を待っている。(ようなそんな気がして)必死
に自転車をこぐ。こぐ
そして頂上に着いたとたんに雲に消えた。?????その後
何分も雲からでてくる月を待ったけど結局現れなかった。夢
だったのかしらん?

そして、夜中の夢では小さい頃に聞き覚えのある合唱曲を何度
も何度も繰り返していた。私たちは宇宙のオーケーストラの一
員。それぞれの役割があり、ハーモニーを奏でている。気持ち
の良い夢だったな。

朝の4時すぎ、月食を見ようと起きて、写真に収めた月。
まぶしいほどの光を発していた。本当に力強く美しかった。

そのまま日ノ出を見に行こうとしてたのに、急に子宮の辺りが
痛い。これは尋常じゃない痛み。お腹に満月が入ってパンパン
に膨れ上がっている感じがする。

これはもう、ポノポノするしかない。

以前「女性性を否定している」と言われたことがある。そんな
女性性の象徴「満月」が私の子宮で主張しているのだろうか?
「受け入れて」と。

結局日ノ出をミルどころではなく、お布団の中でずっとポノポノ
していた。朝には布団でぬくぬくその痛みはすっかり
消えていた。

元旦のタロットは「THE VEIL」=「直感」。

女神の持つ普遍的な「陰」の持つエネルギーを体現し、さらに
男性性の持つ「陽」のエネルギーを促進する。現実主義と超自
然主義の融合。直感と知性の間にはもっと自由な関係性がある
ことを示している。

「ふ????ん」

女性性の時代。

直感、感性、愛、融和、調和、共生

競争や搾取、殺戮の時代は終わり、新たな時代へと進む。
共に手をつなぎ、共に語らい、共に笑い。そんな時代が
やってくるのだ。

まずは私から
関連記事

4 Comments

There are no comments yet.
わはははは

NAOCAFE  

2010-01-03 20:21

ともに笑い 得意だね、私たち屋久島メンバーみんな。

メッセージありがとう。
ライブうれしいな。
満月瞑想会 こちらこそ実行できてうれしかったわ。いい時代に突入しましたねー

EDIT  REPLY    
満月瞑想

yosei  

2010-01-03 21:13

naocafeさま

ほんと、ワタシタチ、よ???く笑いますよね幸せのカタチ。

24日のライブは楽しみねー。今度はどんなエネルギーになっちゃうんだか。おっ、お話しも、モチロン、なおちゃんプレートもよ
今から楽しみにしてるわ?。よろしくね

そのときには屋久島の写真飾る?手伝うよ。

EDIT  REPLY    
Unknown

boga  

2010-01-05 16:42

素敵な文章!
なんだか トリップしちゃいます。
いつもは初日の出に興味がない私でしたが 今年は温かい布団から抜け出して 先にジョギングに行ったダンナを自転車で追いかけました。外に出るとまず目に入ったのが 西に沈もうとしている満月。群青の空を切り取ったようにそこにいる!
私のところは住宅街で空き地も多いので月の入りは見られても日の出は無理かな…と思っていたけど ちょっとした丘の上からきれいな初日の出を見ることができました♪
いなかで良かった 今年もがんばるぞぉぉ

EDIT  REPLY    
日の出

yosei  

2010-01-05 22:13

bogaさん

私文章とっても苦手なので、いつも書いたあとに「何が言いたいのか?」って考えちゃうことが多々。今年はもっと直感で書いてみようと思ってます。

日の出、結局見れず。でもまだ旧暦の1月1日があるか?と思って

今年はさらにお互い素晴らしい年になるといいですね?。

EDIT  REPLY    

Leave a reply