大好きなお仕事のこと、夕陽やお花の写真をご紹介しながらつぶやいています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目される中医学

最近、勉強中の中医学の鍼灸勉強会で、西洋医学の医療従事者の参加が多い事に驚いた。

それも都内では5本指に入るところの循環器系のドクターやら、長崎の消化器系のドクターさん、看護士、薬剤師など、全国津々浦々。それだけ、西洋医学の医療従事者から見ても興味深い分野になっているのだろう。

中国では鍼灸の大学は基本的にドクターの資格を持っていないと入学できないそうで、中国だけに限らず、米国はもちろん、欧米もドクター免許が必要との事。日本だけ特別に鍼灸師だけが入学を許されているようだ。

また、日本でも漢方薬が見直されてきており、薬事法の改正がどういう方向になるのか静観しているところだと薬剤師さんの話である。

身体全体を診てゆく「東洋医学」は本来の人間に戻る方法のひとつである。

わたしは信じてこの道を一歩一歩進んでゆきたいと改めて心に誓った。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
脱OLし、不思議に東洋医学の路へと導かれる♪現在は、鍼灸師として活動しているほか、リコネクティブ・ヒーリング(R)哲学に共鳴し、医療従事者として、米国本部公認プラクティショナーとなり、リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。