新型インフルエンザ対応策


徐々に拡大を広げている新型インフルエンザですが、
冷静な対応をしましょう。

こちらにお見えになる妊婦さんや10歳以下のお子様を持つ
お母様方から「タミフル」が服用できない場合はどうすれば
いいの?「予防法は?」という問い合わせがあります。

漢方薬での対応なども可能だそうで、薬剤師の先生に確認して
みました。

●予防が第一*特に妊婦さんの場合
・外出後の手洗い、うがいはもちろんのこと
・マスクの着用
・外出後の洗顔も
・【板藍根(現、板藍茶)】でうがい
 *板藍茶(ばんらんこんちゃ)は微生物による感染症や、
  炎症性疾患の予防や治療に有効で、これをご利用の方の
  ほとんどが、「予防摂取なし」で、「季節性のインフル
  エンザにも罹患することなく」過ごされています。

  エキス顆粒なので、白湯で溶いて、帰宅後やウィルス・
  最近の保持者と接近した後に、半分うがいし、残りは
  うがいしながら飲むようにします。人混みに出られる前
  に少し飲んで頂いたり、溶かしたものを持って出る方も
  多数いらっしゃいます。

  ちょっとおかしいナ…と思った時に、うがい&飲用すると
  「かなりすぐ効きます!」

以前、10代でタミフル服用で副作用が出たお子さんがいらっしゃった
そうで、ご家族から連絡があり、板藍根と、症状に合わせたお薬を
服用して頂いた所、「すぐ回復」しました。この他、新薬との併用
でも「回復が早いことは、中国でも、日本でも確認されています。」

とのことです。関西方面で人気のため品薄の様子。
お求めは ⇒ 泰生堂薬局

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR