大好きなお仕事のこと、夕陽やお花の写真をご紹介しながらつぶやいています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お腹の中の赤ちゃん


逆子で鍼灸の施術にお見えになる方は多いですが、これは
私見ですが、お腹が張って硬くあまり赤ちゃんが動かない方
が多い気がします。

中医学では逆子の原因を判断し、それに対応するツボを処方
します。基本的に妊婦さんの身体は「気血不足」の状態で「虚」
と判断することが多いですが、最近こちらにおみえになる妊婦
さんに「滞り」が多い傾向があります。

「気滞」:ストレスが原因とみられます
「湿停」:むくみがひどい傾向があります

お腹の中の赤ちゃんの気持ちはわかりませんが、お母さんのお腹
が張ると赤ちゃんも動きづらいのかな?鍼灸の施術をはじめると
お腹の中で赤ちゃんが動き出す方が多いんです。

逆子でいらっしゃる方の多くは「赤ちゃんの動くのがわからない」
という方が多く、お腹に手を当てながら施術をしていると「あっ、
動いてきました。」と赤ちゃんの動きを感じているようです。

赤ちゃんも気持ちが良いとお腹の中で気持ちよく動けるんですね。

先日も「逆子が戻ってましたー。」とうれしい連絡をいただきました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
脱OLし、不思議に東洋医学の路へと導かれる♪現在は、鍼灸師として活動しているほか、リコネクティブ・ヒーリング(R)哲学に共鳴し、医療従事者として、米国本部公認プラクティショナーとなり、リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。