ずるずる水っ鼻

花粉症の方がそろそろつらくなってくる頃ですね。

「水っぱなが止まらないーっ!」とフットサルから帰ってきた相方。その日は朝
から「なんだか寒いなぁ」と言いながら出かけていきました。

原因は
1.運動して汗をかいたところに寒い邪気が入った
2.運動後軽くシャワーを浴びたところに寒い邪気が入った
3.冷えているビールを飲むことによりさらに寒い邪気を引き込んだ

以上全て外因性の寒い邪気を引き込んだと思われます。

そこで、「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」を服用してもらいました。

すると翌日は少し治まりました。さらに2日後、あの水っ鼻がずいぶん楽になった
ということです。

この薬は最近花粉症の方に処方されていたり、ドラッグストアでも薦められている
ようですが、以下の場合には要注意です!

●「麻黄(まおう)」という成分が入っているのでスポーツ選手の服用には注意
  が必要です。
 →「麻黄」は「エフェドリン」という興奮剤でドーピング検査で指摘される場合
  があります。

●水分を乾燥させる作用があるので「細身の女性」で「めまい・たちくらみ」
「月経量の少ない」方は長期服用は避けてください。

●またこれは「瀉法」といって邪気を外に出すお薬のため長期服用はしないほうが
 bettrです。

  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR