大好きなお仕事のこと、夕陽やお花の写真をご紹介しながらつぶやいています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな顔の皮膚をゴシゴシしちゃって大丈夫?


刮さ(かっさ)療法。

先日某TYビューティークリニックさんの広告にありました。「かっさ療法」。中国
では「玉(ぎょく)」や「水角(水牛の角)」(写真)を使って顔や背中のマッサージ
をします。

でもこれ、中国人にはいいけど(皮膚が厚いから)、皮膚の薄い日本人のフェイシ
ャルにはどうかなと思います。しわが増えそう。某TV番組で美容外科の先生がフェ
イシャルマッサージはシワの元、とお話していました。某鍼灸専門学校の先生も臨床
実験ではフェイシャルマッサージはあまり効果がなかったということでした。

さらに最近では洗顔もふわふわの泡を立ててゴシゴシしない流がはやっていますよ
ね。それだけ肌に負担をかけないことが主流。

皮膚の薄い敏感な肌の日本人には、むしろゆっくりとしたつぼ押しのほうがいいの
では?
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
脱OLし、不思議に東洋医学の路へと導かれる♪現在は、鍼灸師として活動しているほか、リコネクティブ・ヒーリング(R)哲学に共鳴し、医療従事者として、米国本部公認プラクティショナーとなり、リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。