妊婦さんの便秘解消


31週目に入る妊婦さんがいらっしゃいました。

主訴は「早産防止」、お医者様から「赤ちゃんが下に降りてきているから、絶対
安静、もしこれ以上下がったら切迫流産の可能性がありますよ。」と言われあわ
てて連絡がありました。

「赤ちゃんが下に降りすぎないようにする鍼ってありますか?」
「対応する鍼はありますが、やってみないとわかりません。」

ということで、施術をはじめました。

すると1回目の施術後、すごく張っていたお腹が楽になったということ。2回目には
しばらくなかったお通じがすっきりとでたということでした。さらに3回目、4回
目も順調。睡眠も取れていなかったのが、深く眠れるようになって元気になりまし
た。ということです。このまま、施術を続け来週の検診でどう診断されるかです。

病院では便秘に対して便秘薬をくださるそうですが、薬剤師さんからは「これを飲
むと赤ちゃんが降りやすくなるかもしれません。」と言われたそうです。「切迫流産
の危険があり、絶対安静なのに?」この妊婦さんは「もっと早く東洋医学を知って
いたら楽な産前産後が送れるのに、ほんとに多くの妊婦さんに知ってもらいたいで
すぅー」とおっしゃってくださいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR