大好きなお仕事のこと、夕陽やお花の写真をご紹介しながらつぶやいています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母は命がけ

2週間前に出産。出産直後「命がけで産みました。」とメールが来ました。当初、
自然分娩でと陣痛後35時間くらいがんばっていたが、なかなか子宮口が開かず、
次第に40度を超える発熱、頭はうつらうつら、このままでは母子ともに危ないと
いうことで帝王切開へ。それは命がけでしょう。お疲れ様でした。

退院後「足がだるくて&マタニティブルーで困ってます?。」ということで、ご自
宅に出張に行きこのときのお話を伺ったのです。

初産のためお母さんがやや神経質になり、赤ちゃんも一緒に不安定なままいるよう
です。「お母さんの不安⇒赤ちゃんの不安⇒赤ちゃんが泣く⇒お母さんも泣きたい」
そんな感じでしょうか?1時間かけて全身をゆっくりとしたオイルマッサージをし
ています。初日はお母さんの不安な心が表れていましたが、日を追うごとに余裕が
出てきて、最近ではマッサージの間熟睡できるまでになっています。不思議ですね、
そうすると赤ちゃんも泣かずに寝ちゃうんですよ。さらに、退院直後は食欲もなか
ったのが、母乳のこだわりを持って育児もできるようになりました。

産後の身体は「気血両虚」「腎気虚(陰陽失調している場合もある)」などが多く
診られます。中国では産後すぐには入浴したり、洗髪したり、クーラーの中で生足
などということはしないそうです。日本での産後ママたちのケアを聞いた中医師は
「信じられない」といった具合。それだけ産後の肥立ちを大切にするそうです。

産後、女性はゆっくり温めて養生することをお奨めします。

外出が難しい場合には出張しています。⇒ 養精鍼灸院
コメント
わたしが出産?
と、間違えた友達からメイルが来ました。笑)
2008/09/11(木) 21:48 | URL | よちこ #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
脱OLし、不思議に東洋医学の路へと導かれる♪現在は、鍼灸師として活動しているほか、リコネクティブ・ヒーリング(R)哲学に共鳴し、医療従事者として、米国本部公認プラクティショナーとなり、リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。