大好きなお仕事のこと、夕陽やお花の写真をご紹介しながらつぶやいています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸で整える陰と陽

東洋哲学の思想に「陰陽説」があります。物事は全て陰と陽の二つに分類できる
という二元論的な考え方です。

陰 地 夜 秋冬 下 暗 女 静

陽 天 昼 春夏 上 明 男 動

これらのように宇宙のエネルギーも私達からだのエネルギーも陰と陽のバランスに
よって成り立っているとしています。そして、このバランスが崩れることによって
病気が発生すると考えられているのです。

具体的に人間の身体を構成する基本的な物質も「気」という陽の性質のものと
「血、水(津液)」の陰の性質のものからなります。この陽の気と陰の血と水は
身体の中で助け合い、制約しあい、消長を繰り返していっていのバランスを保って
います。この状態が健康ということなのですが、バランスを崩し、陽の気が足りな
くなると身体に冷えが発生します。(陽虚)また、陰の血、水が不足すると身体
がほてりやすくなったり(陰虚)、ふらふらめまいなどが起こることがあります。
(血虚)逆に陽の気が増えすぎると頭に血が上ったような状態が起こり、頭痛や
目の充血などがみられるようになります。陰の水が増えすぎるとむくみが起こり
ます。

これらの調整法は不足した場合は「補う(補)」増えすぎた場合は「不要分を出
す(しゃ)」という考え方でバランスを整えます。

これを呼吸法で行うとすれば
息を吸う=陽を補う
息を吐く=陰を補う
になります。

呼吸をすることで陰陽のバランスが取れているんですね。もう一度呼吸を意識して
みてはいかがでしょうか?
コメント
お久しぶりです
お元気ですか?
ヨガの哲学は東洋医学の哲学の基礎になっているんですよ。呼吸ひとつとっても奥が深いですねぇ。
2008/04/20(日) 18:20 | URL | よちこ #79D/WHSg[ 編集]
お久しぶりです!
なるほどねぇ…と思いながら拝読致しました。
この呼吸、特にヨガをする時には意識して行っています。ゆ?っくり吸って&吐いて…を繰り返すと、体の中が浄化されていく気がします。陽&陰を補う…これ、何にでも通じますよね。う?む、学びました^^
2008/04/20(日) 13:58 | URL | のびこ #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
脱OLし、不思議に東洋医学の路へと導かれる♪現在は、鍼灸師として活動しているほか、リコネクティブ・ヒーリング(R)哲学に共鳴し、医療従事者として、米国本部公認プラクティショナーとなり、リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。