寒い季節の冷え予防


ずいぶん気温も低くなってきました。
冷え性の方には辛い時期です。東洋医学では「冬病夏治」といい、冬の病は夏から
養生を始めるのがよいとされているのですが、夏はそれどころじゃないという方も
多いと思いますので、今からできる冷えの予防についてお話します。

●外側から身体を温める

 @湯船に浸かりましょう!
  好きな香りとともに湯船にゆっくり浸かりましょう。

 @お灸をしましょう!
  寒くなると風邪をひきやすくなる、鼻水、くしゃみがとまらない、下痢しやす
  くなる、生理痛がひどくなるなど、「冷え」の症状がある場合は「お灸」が
  お奨め!症状によって「つぼ」が違いますので、お困りの方はご相談ください。

 @重ね着をしよう!
  下半身が冷えるといいながら、ローライズのジーンズにたけの短いシャツなど
  着てはいませんか?また、ストッキングにパンプスなど薄着ではありませんか?
  やはり、下半身の冷えがある場合に腰から下を冷やすのは厳禁です。
  できれば薄めの腹巻、レッグウウォーマーやスパッツなどで足も温めましょう。
  (最近の腹巻には結構かわいいものからシルクの大人風のものまでたくさん
  種類がありますね。)

  寒くなると生理痛がひどくなるという方は「冷え」が関係していますので、重ね着
  をお奨めします。

●内側から温める
 「温性」の食べ物を食べましょう!
  かぼちゃ、やまいも、たまねぎ、にんじんなど、旬の野菜やしょうが、にんにく
  などのスパイス系のものを積極的に摂りましょう。
 
 *ただ、足は冷えるけど、胸から上が火照るという人は温めるものを食べると
  火照りやすくなるので、バランスに注意してください。
 *食べて汗を出しすぎると疲れも出てしまいますので、適度に温まるものをお奨め
  します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりです!

guapita nobukoさん

guapita nobukoさんの生活を見ていると「冷え性」には関係なさそうですね?。

冷えている方はやはり「冷える」生活してるんですよね。

なるほど・・・

冷え性、ではないのですが、旬のお野菜を沢山摂取したり、スパイスをうまく採り入れたり…と、なるほど?なアドバイス!ありがとうございます。

腰から下を冷やさないこと。
そうですよねぇ。重ね着、はいっ、守りますっ。

量り売り

まーさん

 量り売りって面白いですね。それぞれの身の丈に応じた分を買えるってことですよね。パンツのときは短いもののほうが処理に困らないからいいかもね。

冷え性対策

 私は今日、腹巻を量り売りしていると言うお店を教えてもらいました。10センチ200円そこそこだそうです!ローライズジーンズがはやってますもんね、こういう対策も必要ですよね!
hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR