糖尿病の外科医

最近、勉強会に参加すると西洋医学のドクターさんの参加が多くみられる。

先日も勉強会で内科のドクターと一緒のグループで、「漢方」の勉強をされているので東洋医学に興味があるということだった。西洋医学とは考え方が違うので勉強会の内容を理解するのに考え方を変えるのが難しいといっていた。しかし、好奇心旺盛でなんでも吸収しようという意欲が感じられた。とてもいい刺激だ。

さて、糖尿病の外科医さん、2月中旬から定期的に治療に見えるのですが、血糖値はまだ改善はしないものの、便秘が解消されたとのこと。

東洋医学の考え方、漢方薬にもとても興味があり、好奇心旺盛で質問が多い。自分でも漢方を取り入れているということ。

わたしも恥ずかしくないようきちんと知識をつけていこう。いい刺激です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR