大好きなお仕事のこと、夕陽やお花の写真をご紹介しながらつぶやいています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中耳炎から来る頭の痛み

11歳 男子。子どもの頃から中耳炎を繰り返す。今回は頭痛がひどく止まらない
ということで、お母さんとやってきた。

主訴:頭痛(両側の頭頂部および側頭部)

現病歴:9月中旬の台風が来たのと同時に頭痛があった。いつもは台風前後に
    頭痛があり、気圧が落ち着くと頭痛もなくなるが、今回に限り2週間
    ほど、頭の痛みが続いている。痛みは朝が一番辛い。耳も痛みがある。
    
舌:尖紅 やせ  苔:薄
脈:細弦

身長:130cm 体重:27kg

今回は気圧の変化で頭痛が発生したことから、気機の阻滞による頭痛と判断。
頭頂部は厥陰経が走り、側頭部は少陽経が走るので、両方の経絡が通るように
針をした。

鍼は初めてという彼は「最初はちくってするけど、後は全く感じない。」と
落ち着いた様子で鍼の施術を受ける。

終わったあとは「あーっ、すっきりした!」と頭痛は全くなくなったと帰って
いきました。

その後は中耳炎ための鍼に通いたいとお母様から連絡がありました。




   





コメント
結構知らない人って多いですよね
bogaさん

針灸の適応ってとても広いのにもかかわらず日本では知られていないのが残念です。こちらにもそういう方多いです。「それも鍼が適応なんですよ」って話すと驚かれますよね。そういう普及活動も私達の役目でしょう。もっともっと勉強しないと。汗・汗・汗

さて、小児鍼かごう鍼かですが、症状によりますかね?関西地方のように小児鍼が広く知られていて毎日通える場合は小児鍼でもいいのでしょうが、関東ではまだまだ小児鍼への認知度が低いですよね。小児鍼で適応の疾患にはわたしは基本、親御さんに「お家でできるスキンケア」をお話します。ローラー針や推掌やマッサージ、食事の見直しなどです。これを毎日親御さんがしたほうが効果があがるという考えです。

それでも改善が見られない場合にはごう鍼を使います。

中国では幼い子どもでも普通に鍼をしています。これは親御さんたちの鍼への認識と信頼によるものだと考えます。日本ではまだまだその点も低いので親御さんのほうから鍼への抵抗感があるのではないでしょうか?
2007/10/12(金) 20:56 | URL | よちこ #79D/WHSg[ 編集]
Unknown
良かったですねぇ 頭痛、針の適応だと思っていない人多いんですよね?。問診したつもりが 関係ないと思って…とおっしゃらないことも2件ばかりありました。
ところで よちこ先生は、小児針にするか、豪針にするかは、どういう目安で分けてらっしゃいますか?
こんなコメント欄で質問してもいいかしらん。
2007/10/12(金) 12:25 | URL | boga #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
脱OLし、不思議に東洋医学の路へと導かれる♪現在は、鍼灸師として活動しているほか、リコネクティブ・ヒーリング(R)哲学に共鳴し、医療従事者として、米国本部公認プラクティショナーとなり、リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。