Welcome to my blog

未分類

水虫の根治はお灸が適!?

0 0
先日、このブログの【Q&A】コーナーで「水虫は鍼灸の適応ではない」としてしまいましたが、文献によると「お灸の適応」とありました。

爪にまで侵食している水虫の場合、薬ではなかなか完全に治らないそうですが、この爪にまで侵食した水虫には「焦焼灸」がいいそうです。

この文献によると、灸師が実際に自分の水虫を治したことが書かれてありました。
2週間で2日おきに幹部の爪に爪が茶色になるまで「焦焼灸」をした。

 ここで「焦焼灸」とは、いわゆる「焼ききるお灸」です。現在ではあまり臨床でつかいません。
 おおざっぱにいうと皮膚を「火傷」させるわけです。

焼ききってぽろぽろになった(角質が取れるため)爪が生え変わると、水虫ではなくなっていたそうです。

水虫の根治をご希望の方、お近くの鍼灸院へご相談なさってはいかがでしょうか?
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply