水虫の根治はお灸が適!?

先日、このブログの【Q&A】コーナーで「水虫は鍼灸の適応ではない」としてしまいましたが、文献によると「お灸の適応」とありました。

爪にまで侵食している水虫の場合、薬ではなかなか完全に治らないそうですが、この爪にまで侵食した水虫には「焦焼灸」がいいそうです。

この文献によると、灸師が実際に自分の水虫を治したことが書かれてありました。
2週間で2日おきに幹部の爪に爪が茶色になるまで「焦焼灸」をした。

 ここで「焦焼灸」とは、いわゆる「焼ききるお灸」です。現在ではあまり臨床でつかいません。
 おおざっぱにいうと皮膚を「火傷」させるわけです。

焼ききってぽろぽろになった(角質が取れるため)爪が生え変わると、水虫ではなくなっていたそうです。

水虫の根治をご希望の方、お近くの鍼灸院へご相談なさってはいかがでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR