83歳の江戸っ子ばあちゃん

とても83歳には思えない身体つきである。シワの具合、肌のつや、背筋の伸び、筋肉のしなやかさ。

日本舞踊でまだ現役で舞台に立つ江戸っ子のおばあちゃん。「わたし、社交ダンスも踊るのよ。チャチャもマンボもラテンだってまだまだいけるのよ。」今回は3年ぶりに治療しにいらっしゃいました。「腕の筋がねー、痛いんだよ。こう、なんだか曲げるとね、旨く曲がらないんだよねー。」ってちょっとハスキー(←よく言えば)ボイスできっぷのいい感じのおばあちゃんはいう。(イメージとしては寅さんのおばあちゃんバージョン)

治療の間、今までの人生の事をお話してくださる。人生いろいろ。苦労しているとは全然見えないおばあちゃんの話は山あり谷ありの人生のようだ。それでも、今を楽しく生きているおばあちゃんには治療しているこちらも元気をもらえるような感じ。

治療後は、「なんだか身体がすっきりしてとっても軽くなったよ。」

定期的に通うことにしてくれた江戸っ子ばあちゃんに会えるのが楽しみだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

和希さん、こんばんは

はい。治療院でも働いていますし、自宅でも地味に治療しています。

男性でももちろん鍼灸、整体、アロママッサージなど施術を受けられる事はお勧めです。整体でも身体のゆがみが矯正されますが、鍼灸でも身体のバランスは取れます。また、整体というと「カイロプラクティック」と勘違いされる方が多いのですが、整体は筋肉のこりをほぐすことでバランスを整え、カイロプラクティックは骨のゆがみをなおすことでバランスを整えるものです。

整体はイメージとしては指圧マッサージに運動療法が含まれたような感じです。

武芸やアクションもののお仕事をされると筋肉も普通の方とは違った使い方をされるでしょうし、故障もあることでしょう。身体が資本ですものね。

お手数ですが詳しい事はメイルいただけますか?
w_luv@hotmail.com タイトルは「治療の事」でお願いします!

また顔出しに来ました

治療院でお働きなのですか?整体みたいな事なのでしょうか?それは私達の様なアクションとか武芸をする、しかも男性でも治療を受ける事が出来るものなのでしょうか?体を使う仕事なので体の調整というものは気を使うんですよ!少しでも長持ちさせたいですからね。詳しい事、良かったら教えて下さい。
和希拝

和希さん、はじめまして

TB&コメントありがとうございます。

日本舞踊の動きには腰を落としたすり足が多いように感じます。このおばあちゃん、足腰、かなりしっかりしているもの。それでもまぁ、人間83年も身体を使っていると、どこかにひずみが出てくるもので、メンテネンスが必要になってきます。(でもね、10歳は若く見えるのです。このおばあちゃん。)

まぁ、日本舞踊に限らず踊りや武道はもちろん身体を使うお仕事の方は、きちんとメンテネンスされておいたほうがいいですね。

また、遊びにいらしてくださいねー。

はじめまして

トラックバックさせて頂きました。私は日本の伝統武芸を嗜み、それを基調に武芸アクションを実践する者です。日本舞踊はその一環として必要で習って居ます。さて83才でお元気なおばあちゃん!素敵ですね?。日本舞踊は見た目以上に足腰が強く無いと出来ませんからね?。私も体を使う仕事をしてますから貴サイトにて色々と勉強させて下さい、お願いします。
hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR