泣きながら鍼を抜いている夢を見ちゃいました


20代女性。月経前に週間治療をした後、しばらく施術まで少し期間が開いたら不安
になって鍼をたっくさん刺されて泣きながら抜いている夢をみたそうです。

鍼が苦手といいながらも、鍼をしないとなんだか不安っていうのも矛盾がある気が
しますが。

主訴:?冷え性 
   ?月経痛
現病歴:?子どもの頃から腰から下、手の先が冷える。冬、夏のクーラーが苦手。
     月経痛とは連動しない。

?初潮は15歳。高校に入るまで(約1年くらい)は2週間ごとに不正出血のように
 少量の出血がだらだらと続く。高校に入ってから月経痛(鈍痛)を感じ始める。
 5年ほど前美容師になってからさらに痛みがひどくなる。この頃は、毎晩のよう
 に仕事の後、飲酒、飲食不節、翌朝嘔吐を繰り返すという生活でかなり乱れてい
 た。2年前に一人暮らしをはじめ、さらに生理痛がひどくなった。

 今回は生活を変えようと針灸の施術を受けることに。

主訴:痛みは鈍く重い感じ。1?2日目の生理の時には起き上がれないほどひどい
   ときもある。生理前に胸の張り、お腹の痛みを感じるときもある。また、イライラ
   して過食気味になる。(甘・肥)周期は35?37日、期間は5?7日間。
   出血量はあまり多くない。塊はほとんどない。

随伴症状:めまい(最近はあまりない)・立ちくらみ・元気が出ない・腰から下に
     力が入らない・朝が苦手・下痢と便秘を繰り返す(特に飲酒の後は下痢
     気味)・口の渇き・足のむくみ

身長:163cm 50kg

初診では?冷え性のほうが気になると言うことで冷えの改善を中心に施術。
治則:温補腎陽
2診めには冷えがかなり改善されており、3診めには冷えを感じなくなっていた。

そのため、?月経痛の施術に切り替えた。
4診 この時点で生理が遅れていたので生理を促すような処置を施す。

4診毎日の施術。翌週5診めになるが、このときに月経周期3日目。今回は月経痛
がなかったということ。足のむくみがなくなっているのがとてもうれしいと話している。

本として「気血虚弱」があり、そのため「陽気不運」による冷えでもあると考え、今後は
「気血を補う」ことを中心に進める予定。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このアイデアは

bogaさん

こんにちは?。実は師匠のところでもやっているんです。こちら側が集中的に施術したくても費用の関係で躊躇される場合がありますよね。それがないように施術させてもらえればと。鍼の効果が残っているうちに刺激を入れられるので、こちらとしてもやりがいありますね。

わたしも毎日鍼施術受けたいですよぉぉぉぉ?。

そうなんですよー、いらっしゃるたびに患者さんたちお元気になって!!!

Unknown

すばらしいメニューですね 週間治療。集中して治療したいお客さんに 予約をお勧めするのって勇気がいるんです。 とってもお得だし!あったまいい!
そして いいなぁ 週3回かぁ 全身ほにょほにょになりそう。針終わると 肌がピンク色になって女っぷり上がりますよぉ
hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR