患者さんからの教え

患者さんからはいろいろなことを教えていただく。

子育て、生活の知恵、近所の情報、今の流行りモノなどなど、ありがたいことです。

先日は太極拳を15年も習っているという素敵なおかぁさんからこんなお話をいただきました。

「太極拳では力を入れることよりも力を抜く事が大切で、それがまた難しいのです。」

そこで、はっと気がつく。マッサージも鍼も同じだなと。身体の硬くなってしまった部分を力任せに押したりもんだりすれば、必ず揉み返しのような痛みが出てくる。鍼にしても強すぎる施術は身体がだるくなりすぎてしまう事がある。

時と患者さんの身体の状態によるのだが、それをきちんと見極めて施術する事がとても大切なのだと、改めて気付かされました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR