FC2ブログ

Welcome to my blog

鍼灸理論

風邪引きには果物由来のビタミンC?!

0

いつもお読みいただきありがとうございます!

風邪のときに「ビタミンCがいいから・・・?

柑橘系の果物をたくさん食べよう!」という人は多いと思うのですが、実はこれは逆効果だということをご存知でしたか?


さて、ずいぶんと気温が下がってきました。ここのところ「風邪」の方多いようですね。私も結構葛根湯、小青竜湯飲んでいます。

さて、そんな風邪の季節、風の予防に「みかん」を食べよう!と、我がふるさと浜名湖界隈はみかんの生産地でもあるので、小さい頃はみかん、いっぱい食べさせられました。けど、しょっちゅう風邪引いてましたけどーー;


実は、果物は含まれる果糖が体内で糖分が溜まり、その糖分が身体を冷やし免疫力を落としてしまうのだそうです。

ですから、もしビタミンCを摂るなら野菜から。でも、ビタミンCって水溶性だからお野菜は蒸す?!

それから、風邪や病気にかかりやすい人も果物や甘いものを多く摂りすぎる傾向があるようなので、気をつけたいものです。(どきっ)

私、冬の寒い時期に結構甘いものを食べてしまうんですよね^^;だから、あまり人に「ダメ」って言えないんです。


●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp
予約ボタン ⇒ https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/945/

logo reconne logo

関連記事