Welcome to my blog

未分類

糖尿病にはあんなにいっぱい針を刺すんですか?

8 0

患者さんからの質問でした。TVで観たそうです。

Oh god!・・・・・

まず、この報道番組には大きな誤りが2点あります。
1.糖尿病は西洋医学の診断名で東洋医学の診断名ではない
2.針はたくさんさせばいいというものではない

糖尿病と一口にいっても東洋医学では「症状」を捉えその改善に努めます。
主訴が「口が渇く」のであればそこを中心に症状を分析し、穴(つぼ)に針を
刺すわけです。西洋医学では糖尿病といったら薬はおなじかもしれませんが、
東洋医学ではその人の体質や出ている症状によって薬も違えば、穴(つぼ)も
違うんです。(「同病異治(どうびょういち)」といいます。)

また、針はたくさん刺せば早く症状が改善するものではありません。これには
いろいろな流派があるので一概に否定はしませんが、わたしの学んでいる中医学
の李家針灸では「針の数が多い」について、「元々エネルギーが不足している状態
にある人に多数の針をしてしまうと「疲れる」「だるい」症状がでやすくなる」と
説明しています。それは不要な場所に不要な数の針をすることでよけいにエネルギー
を抜いてしまうからのようです。

「たくさん針を打ってもらえる=早く治る=ありがたい」ではありません。

最後に「病気を治す」のは自分自身の力でしかないのです。術者は症状を早く
改善するために効率よく効果のいい穴(つぼ)と的確な手技で医術をする者
にすぎません。相性がよく気持ちよく元気になれる施術を受けられることを
お奨めします。

=おまけ=
納豆の件もありましたが、健康に関して報道されているものに対して、「これは
絶対」というものはありません。体はそれぞれの人に個性があるように、体質や
状況が違います。そのため、「●●にはこのつぼ」「●●にはこの食べ物」など
は絶対ではなく、あくまでも「ご参考まで」のものなのです。
関連記事

8 Comments

There are no comments yet.
耳が痛い

boga  

2007-02-03 16:16

わかってはいるんですけどねぇなかなか本数減らせないですよねぇ。

ふっといの100箇所は刺さないと効かない と書いてる先生もいました。終わるとフラフラなんだって。

EDIT  REPLY    
えっ?

よちこ  

2007-02-03 17:59

Bogaさん

Bogaさんもそんな本数多い先生でした?
100箇所・・・聞いただけでも疲れそうです。

EDIT  REPLY    
Unknown

まー  

2007-02-03 19:22

 よちこ先生のおっしゃるように、鍼の本数は流派や先生の考え方によってさまざまですよね。症状や患者さんの感受性によっても変えなきゃいけない。いろいろ考えながら、一人の患者さんに向き合い、実際治療してみると、治療中にもいろんな変化がでたりするんですよね。そういうちょっとの変化が次の治療のヒントになったり。
 ともあれ、わたしも鍼の本数を減らす、というか重要なつぼの選択、これはちゃんとできるようになりたいなあ。

EDIT  REPLY    
針の数

よちこ  

2007-02-03 21:19

まーさん

こんばんは。
「針の数」ってどれくらいを針数が多いというんでしょうかね?自分で書いていてふと疑問に思ったんです。

つぼの選択は「弁証論治」によりますよー。もう、汗、汗です。

EDIT  REPLY    
た、たしかに・・・。

まー  

2007-02-04 23:09

 鍼の数・・・。いわれてみれば境界線が分からない。。。20本って、多いのかなあー、漠然と多い気がしてたんですがね。
 ???あらー、どうなんでしょうね。。。
 

EDIT  REPLY    
わたしも

よちこ  

2007-02-05 16:32

まーさん

片面20本、わたしも多い気がして李先生の理論に出会いました。100本からしてみたら20本は少ないですけど、李先生の理論からすると20本は多いですよね。

しかし、たった2、3穴を使って症状を改善してしまうのと、多く使って症状が改善しないことを知っていたら、術者としてどちらを選択しますか?

また、患者としての立場からしたらどうなんでしょうか?

EDIT  REPLY    
Unknown

boga  

2007-02-06 09:26

とりあえず100刺してるのはわたしではないので。はい。

私は痛みの残ったところに0番浅刺で運動針をしたり顔面とったりするので多くなっちゃうな?

よちこ先生は今は全くの李式なんですか?

EDIT  REPLY    
李式

よちこ  

2007-02-06 16:03

Bogaさん

そうですよね、100本、刺すだけでも気力が要りそうです。

現在は李先生の理論中心です。痛みは経絡テストを使います。李先生にはまだまだ近づけませんが、弁証論治、早くマスターしたいです。これが今の目標です!


EDIT  REPLY    

Leave a reply