Welcome to my blog

未分類

前立腺がん陽性の数値が正常に

3 0

70代男性。
3年前より前立腺がんの陽性反応がでており、手術するかどうかを決めかねていた。

現在の主訴:腰痛
舌:暗紅 やや滑 苔:薄
脈:沈細やや渋
その他:下肢冷え、左脱腸、(冷えると)軟便

前立腺がんについては定期的に検査をしており、今回の検査では「異常なし」
であったため、手術は見合わせたということ。

鍼灸の施術を始めてから約1年ほどになる。当初は下腹部に圧痛があったが現在
は全くみられない。また、夜間の排尿もなくなり、排尿時の残尿感やキレの悪さ
もなくなったということ。高血圧症でもあったが、血圧も安定し、最近はすこぶ
る調子がよかった。

調子に乗って、同窓会でゴルフをしたらぎっくり腰になり、その後坐骨神経に
そって痛みが発生したということで現在も施術を継続中。

鍼は痛くて嫌いだが、数値の改善で鍼の威力を信じてくれた。ほんとによかった!
関連記事

3 Comments

There are no comments yet.
Unknown

やす坊。  

2007-01-26 11:47

私は勉強不足で
いつもねらって
数値を下げることができません。
でも検査にいくと
数値が下がったって予想外に
感謝されることって多いです。
患者さんは数値が好きですよねぇ。
それから信頼されることも多いし
人間の体なんて数値で測りきれないのに。

EDIT  REPLY    
Unknown

やす坊。  

2007-01-26 12:31

前立腺がん予防のお薬って
程度によりますが
のまないですむ方法ってあるのでしょうか?
定期健診を強化することで
やめられて例はあるのでしょうか?
やはり医師のいうように
続けたほうがいいのでしょうか?
調べてみますが
なにか知っていたら教えてください。

EDIT  REPLY    
数値だけじゃない

よちこ  

2007-01-26 12:47

やす坊さん

こんにちは。
師匠も「数値だけじゃない」とおっしゃいます。東洋医学ではあくまでも「症状が改善するか」です。ですから、「前立腺がん」と一口に言っても「痛みが主訴」なのか「夜間頻尿」が主訴なのかそれとも他に主訴があるのか?それらから判断し、施術します。

数値もそのときの体調によってかなり変わってくるもののようですし、細胞を「どこからとるか?」によっても違うのだそうです。

わたしの師匠の話では「前立腺がん」は体力があるなら手術して取ってしまってかまわないそうです。西洋医の薬については言及がありませんので、何とも答えられません。お役に立てずすいません。ただ、漢方薬であれば、「冬虫夏草」に「人参」などを組み合わせて飲むのが良いそうですが、日本ではとても高価でなかなか手には入りませんよね。

EDIT  REPLY    

Leave a reply