FC2ブログ

Welcome to my blog

新型コロナウィルス関連

感染症にかかりやすいタイプさん

感染症
『感情がない人ほど感染症に罹りやすい』
医師の崎谷氏の研究よりシェア。

新型コロナウイルスなどの感染症の悪化を促進する物質に、「セロトニン」というホルモンがあります。
最新の研究で、セロトニンの濃度を低くすると、個人の感情の表出が見られ、個性が出ることが報告されました(bioRxiv preprint doi: https://doi.org/10.1101/789669)。
これは逆に言うと、セロトニンは、感情がないヒトをつくりだすのだそうです。そのようなヒトにお、夢も希望もなければ、情熱などありはしません。
あるのは妄想と幻覚だけです(統合失調症の幻覚はセロトニンが原因)。
愛のない家庭環境で育つと、セロトニンが上昇し、無感情の人間になります。
これが日本にも急増している凶悪犯罪の最大の原因です。
こういった現代のヒトには、セロトニンが持続的に高濃度なため、感染症には罹りやすいのです。
私たちは、感情を持つことが悪いことで、思考を磨くことが良いことと、言われて育てられました。
リアルサイエンスでは、感情は思考の基盤であり、思考という不安定なエネルギーを安定化させる重要な作用をしているのです。
感情がない人ほど、“情報”で操作・洗脳されやすいのです。
また、不安や焦燥感といったものも、感情や情動が作動せずに、思考(大脳皮質)だけが分離した状態に起こる現象です。
感情や情動がしっかりと作動するには、糖のエネルギー代謝が回ることこが前提であり、セロトニンが高まる状態では、このエネルギー代謝が低下することで、思考だけが分離されるのです。
つまり、感染症に罹りやすい(=セロトニンが高い)のは、不安定な思考(操作が容易)だけで生きているということです。
愛情で満たされたアニマル・コンパニオンちゃんたちは、ヒトよりもはるかに感情豊かです。

いつもお読みいただきありがとうございます!

◆新型コロナウィルス対策について◆
こちらでは、施術者として、以下、対応させていただいております。どうぞよろしくお願いいたします!
●こちらは、完全予約、完全個室、コロナ専門家の方々もOKしている「2人」の空間です。
●施術者として毎日の体調チェックを行い、風邪症状がある場合には、施術をキャンセルさせていただきます。
●施術時タオルは患者様ごとに取り替えています!
●施術時に、マスク、サージカル用グローブなどの着用しております。
●施術で使用する用具、患者様が触れる場所、床を含めた室内の消毒、換気には十分注意し、対応をいたしております。
●ご予約の皆様におかれましては、37.5度以上の発熱、咳、息切れなど風邪症状が見られる場合には、事前にご連絡ください。

↓こちらのサイト、わかりやすくまとめられています!フェイクニュースの真偽もわかる!


●お問い合わせ、ご予約 ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp

    *お手数ではございますが、(at)を@に変えてお送りください。


女性向け治療院100選@養精鍼灸院


最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♥

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    


logo reconne logo


関連記事