職業病?


最近、街を歩いていると

「あっ、あの人、脳血管障害の後遺症かな?」とか
「やーーーっ、この人胃が冷えてるな?」とか
「うわっ、この子青筋すごいなー」とか

そんなことつぶやいている自分に気がつきました。

職業病ですかね?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

これはこれは

のびこさん

お帰りなさい!
元気もりもり!食べられること万歳!
のびこさんにお会いしなくとも、日記をみれば「あっ、食いすぎっ!注意報発令!」って感じですよ?。お元気で何より。

うはは!

完全なる職業病でいらっしゃるかと・・・^^
お会いするのが怖くなってきました>この人は食べ過ぎだな、飲みすぎだな、不摂生してるな、だから胃腸が弱そうだな、などなどズバリ見抜かれそうで!

ぎゃ?★

おっ、みなさま

こんばんは。

治療家の皆様、どーるい!(よかった、わたしだけじゃない。普通の人ですね。普通の・・・)

やす坊さん
対話に集中できなくなることはよーーーくありますね。たまに患者さんから「聞いてないの?」とクレームがきます。なので、「集中したほうが、効果が上がるんで」って無視します。

Bogaさん
占い師、確かに東洋医学の哲学は「易」から発生してますものね。たまに「このままいくと脳梗塞か心筋梗塞で倒れます」って脅します。

らっぱちゃん
貴子様
自己誤診ではなく、立派な「職業病」のようです。はい。

はいはい

あるある。逆に治療してて この体はサッカーしてたか?とか、占い師のようになったりしてー。

お久しぶりです!

 それ、私もあります・・・。やっぱ職業病なのか。。。

Unknown

テレビの芸能人を観察したり
初対面の人の
顔の望診したところから
病気を推察し
対話に集中できなくなったりしませんか?
職業病ですねー。

同上

自己誤診ではありませんよね。 ^^

Unknown

間違いない。
hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR