Welcome to my blog

未分類

「わたし、鍼灸師目指します!」

2 0

いわゆる「ニート」の女性です。

「人生燃え尽きてしまった。」とまだ30歳を目の前にして語る女性は、この
先の目標がなくどうしたらいいものかと悩んでいたときに体調を崩し、鍼灸
を受けにやってきました。
「こんなにも症状が改善し身体が変化する東洋医学の理論に興味を持ちました。」
とおっしゃるので、「黄帝大経」という東洋医学の古典のまんが本をお貸ししました。

すると、おもしろくてたまらないと。しばらくして「わたしも鍼灸師を目指したい。」
その翌週には鍼灸の専門学校のパンフレットを取り寄せ、学校見学にまで行くこと
に決めたそうです。

鍼灸師は決して楽な家業ではないこと、業界のよもやま話、費用も時間も
そしてなんといっても「根性」がいること。

しかし、こんな話は余計なお世話かもしれません。夢や目標を持つと人は変わる
んですね。化粧っけのない彼女がうっすらとお化粧をしてやってきました。
目は輝き肌の血色も良くなっています。目標を持ち、輝いている人はうつくしい
ですね。
関連記事

2 Comments

There are no comments yet.
Unknown

boga  

2006-09-20 22:55

うふふ、私も 同じことおきゃくさんに言ったことありますよ。
元が取れるのか!?それは仕事にするうえで大切なポイントですよ。
それに学校を出ただけでは東洋医学がちっともわからないとは知らなかった?? ですよね。
でも 彼女はよちこ先生とハリに「出会ってしまった」welcome!

EDIT  REPLY    
東洋医学の奥の深さ

よちこ  

2006-09-24 21:11

bogaさ?ん!
書き込みありがとうございますぅ。
中国から戻り興奮状態ですっ。

「東洋医学」はたぶん一生かかってもそれを理解することができるのだろうか?と思うくらい壮大な哲学ですね。一歩進んでは二歩下がり、後ろ向きにならないように道を歩いてゆければいいなぁと思ってます。

縁というのは不思議ですね。偶然が必然で必然が偶然。

EDIT  REPLY    

Leave a reply