FC2ブログ

Welcome to my blog

芸術の秋♪

佐治博士本
「数学」とシューベルトの「ソナタ」は似ている?!
「数学」は芸術だと語るのは尊敬する物理学者の佐治晴夫博士。

いつもお読みいただきありがとうございます!


2019年7月に出版された「宇宙のカケラ」は科学とは対極にあると思われているあることをテーマにして書かれた本です。


Salusというフリーペーパーで博士のコラムを拝読するようになってから大ファンになりました。そして、今回3回目の講演会に参加しました。


御歳85歳の博士はとてもおちゃめです。


今回の挨拶も

「はじめまして?ですか?40億年前、一緒に太陽の周りを回ってましたよね?」

なのですw


そして、博士の愛してやまない「数学」と「音楽」「宇宙」のお話をキラキラとした目でお話してくださるのです。今回の最後はシューベルトの「AN DIE MUSIK」(音楽に寄せて)という曲で締めくくられました。


♪心優しい芸術よ

  心がすり切れてしまう日常が

  ・・・・

 あなた(音楽)はこころを温かい愛で燃えあがらせ

 素晴らしい世界へと導いてくれた!


 ・・・心優しい芸術よ

 だから私はあなた(音楽)に感謝するのだ♪


佐治博士が訳してくださいました。


少しばかり擦り切れていた心に優しい曲が、心を暖かくしてくれたそんな時間でした。

(まだまだ、私にも心がすり切れてしまうようなそんなこともあるんですよ(涙))


そんな時、こうして優しい曲が届いたり、人に優しい言葉をかけてもらったり。本当にありがたいことです。心より感謝です。


さて、そんなロマンティックな博士の講演会が、11月に、成蹊大学のキャンパスで開催されるそうですよ♥


●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp

予約ボタン ⇒ https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/945/


logo reconne logo


関連記事