FC2ブログ

Welcome to my blog

メンタルヘルス

9月病?

stress.jpg
夏休みが明けて2週間が経ちました。
いつもお読みいただきありがとうございます!

先日、「9月病」という記事を見かけました。


夏バテというからだの不調だけではなく、メンタルにも影響があるそうですね。


夏から秋へと季節が移ろうことが不安神経症のもとに人は多いそうです。

楽しい夏が終わり、普通の生活に戻るというプレッシャーが不安の元になるようですが、日本は比較的夏休みが少ないけれど、どうなのでしょうか?

もう一つ、「天候の変化に脳が反応」が関係しそうですね。

9月になると季節の変化が感じられ、それが気分やメンタルヘルスに関与する場合があるようです。
先日、こちらでも「あああ、夏が終わっちゃうなぁ。なんか、秋って物悲しいよね」とおっしゃっている方がいらしたのです。

季節性情動障害(SAD)という医学用語があるのですね。

これは、季節パターンによって現れたり消えたりする鬱の一種だそうです。「冬季うつ」もそうなのでしょうか?

どうやら、日照が少なくなることで視床下部と呼ばれる脳の一部が正常に機能しなくなり、その結果、気分や食欲、睡眠と関わるホルモンであるセロトニンの生成に影響を与えるのではないかと主には考えられています。日照の欠如とセロトニン値の低下が鬱な気分を引き起こすのです。

ハッピーホルモンと言われている「セロトニン」

こちらでは、ホルモンのバランスもしっかり整えておりますよ!もちろん、、9月の夏バテ、うつ状態にも中医学的に説明ができます!


●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp

予約ボタン ⇒ https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/945/


logo reconne logo

関連記事