Welcome to my blog

未分類

ぶんぶんまる

2 0
64歳女性。今年初め重い荷物を持ち上げてから右肩関節が痛くなり、肩が回ら
なくなった。夜寝ているときもずきずき痛む。しばらく整形外科に通うものの痛み
が治まらず鍼灸を受けることに。

週1回の施術で2ヶ月半すると右は不自由なく動くようになったが、左の肩も
同様に動かなくなり始めた。現在、左肩が痛み始めて2ヶ月経過。

鍼灸の施術直後は自分自身でも「ぶんぶんまる」と言えるようになるまで肩が
動くようになった。痛みもずいぶん治まり夜も寝られるようになった。

舌:淡紅 苔:滑 歯根
脈:沈やや遅
その他症状:甲状腺機能低下症、不眠

この半年で、睡眠薬を飲まなくては寝られなかったのが、薬が無くても寝られる
ようになった。また、当初、舌が紅であり、口内炎もしょっちゅうできていたが
舌の色が淡紅へと変化し、口内炎もでなくなった。今回は忙しい日々が続いたので
疲れがたまっており、「疲れた。だるい」を連発していたが、施術後は自分の肩の
動きを見て「ぶんぶんまわるねぇ」と言ってお帰りになった。
関連記事

2 Comments

There are no comments yet.
痛みは適わんね。

貴子  

2006-08-23 05:14

64歳まだまだ現役ですね。 この方は普段は元気に活躍されている方なのでしょうね。

でも痛みは適いませんよね。

ちょっとでも身体に障害が出ると「健康」をありがたく感じるお年頃になりました。 ^^ 
あと30年は元気で活躍したいです。 ^^

EDIT  REPLY    
痛みはほんとに不快ですね

よちこ  

2006-08-23 10:15

貴子様

いつもコメントうれしゅうございます。

本当にこの「痛み」を取り除けるものならどんな方法でもかまわないと思ってしまいますね。鍼灸には何をやっても取れない頑固な「痛み」をかかえている患者さんが多く、こういう方々に少しでも早く痛みが楽になればという思いであります。

するどいつっこみです。実はこの方「甲状腺機能低下」からくる「手の振るえ」「鬱症状」があります。よって、精神的なものから「不快」が輪をかけて現れてくるときがあるので施術のときに惑わされないように気をつけています。

ええっ、貴子様
30年と言わず、一生お元気でお過ごしくださいませ。笑

EDIT  REPLY    

Leave a reply