FC2ブログ

Welcome to my blog

鍼灸症例

症例:逆流性食道炎

胃の痛み

私も会社員時代、胃薬手放せませんでした。ほんと、痛みって不快ですよね。

さて、最近「逆流性食道炎」「胃潰瘍」を訴える方が増えています。



皆様、まじめで何にでも一生懸命な方ばかりです。


さて、今回は、こちらの症例です。

2年前、胃潰瘍と診断されるまで風邪も引かない身体だったとおっしゃる方。そ

こから、ガタガタと身体が崩れていったそうです。白内障、更年期障害、五十肩などがつぎつぎと襲われ。引きこもりにならないようにとボランティア、フラダンス、ピアノなどのお稽古、コンサートにととにかく外出する。落ち着く暇なく動いていらしゃいました。


3回目の治療のあと、今まで胃の辺りが重く鈍い感じがしていたのがすっきりしてきたということ。胃の具合がこんなに軽いには久しぶりの感覚だと喜んでいらっしゃいました。さらには、動悸、のぼせのような自律神経症状も少なくなってきたとのことです。


ご本人「私、こんなにも鍼との相性がよかったなんて。今後も治療を続けていきます!」とやる気満々♪これからの身体の変化がとても楽しみです♥


いつもお読みいただきありがとうございます!


◆新型コロナウィルス対策について◆
こちらでは、施術者として、以下、対応させていただいております。どうぞよろしくお願いいたします!
●こちらは、完全予約、完全個室、コロナ専門家の方々もOKしている「2人」の空間です。
●施術者として毎日の体調チェックを行い、風邪症状がある場合には、施術をキャンセルさせていただきます。
●施術時タオルは患者様ごとに取り替えています!
●施術時に、マスク、サージカル用グローブなどの着用しております。
●施術で使用する用具、患者様が触れる場所、床を含めた室内の消毒、換気には十分注意し、対応をいたしております。
●ご予約の皆様におかれましては、37.5度以上の発熱、咳、息切れなど風邪症状が見られる場合には、事前にご連絡ください。

↓こちらのサイト、わかりやすくまとめられています!フェイクニュースの真偽もわかる!


●お問い合わせ、ご予約 ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp

    *お手数ではございますが、(at)を@に変えてお送りください。


女性向け治療院100選@養精鍼灸院


最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♥

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    


logo reconne logo


関連記事