【夏休みの宿題】香りと記憶の関係 Vol.1

この夏休みの宿題は「香りは脳の中でも「海馬」という情動と記憶を司るところに関与するそうです。」
からはじまった。

先日、知人のWeb日記に「蚊取り線香のにおいが夏の田舎の懐かしい香りにつながる」という話が
あった。それに対するわたしからのコメントである。

すると、そこから「色と記憶の関係は?」という質問があり、これについて調べる
こととなったわけです。

このお話は3回に渡る壮大なスケール?になってしまいました。(ただ簡単に説明
できなかっただけではある。涙)お時間のある方お付き合いくださいませ。

まず今回のVol.1では「「脳」についてです。

「脳」と一口に言っても「解剖生理学」的にみると、
1.大脳:Vol.2へ
2.小脳:身体の平衡を保つ働き、協調運動(*1)の調節
3.間脳:?視床  :感覚・意識・運動に関与
     ?視床下部:体温調節などの自律神経調節、情動行動発現中枢、
           本能行動中枢
     ?第3脳室:脳脊髄液の生産と分布に関与



に分けられ、さらに「脳幹(のうかん)」と呼ばれている、延髄、橋(きょう)、
中脳があるそうです。

*1)協調運動とは
 以下のことができなかったり、困難になるようです。
 =運動面=
 舌を動かすことが苦手で、舌足らずな話し方になってしまったり、逆上がりが
 できなかったり、コンパスや分度器が使えない、自転車に乗れない、マットや
 鉄棒、縄跳びが苦手、リコーダーが吹けないなど

 =学習面=
 マス目に文字が上手く入らない、漢字を書いた時のバランスが悪いなど、目で
 見て適当な大きさで書くということが難しくなる

*2)脳脊髄液とは
 脳の水分含有量を緩衝したり、形を保つ役に立っている。

*参考文献:「解剖学」「生理学」by.医歯薬出版

さて次回、Vol.2では香りに深く関係する「大脳」についてのお話です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おっ、早速

ちゃいさん

こんばんは。
ほんと、うんちく多くてすいません。汗

「海馬(かいば)」です。

海馬

夏休みの宿題、ご苦労様です。
そして質問にお答え頂いてありがとうございます。
本題はまた次回になりそうですね。
ところで「海馬」の読みは「かいば」で良いのでしょうか?
hari-yoseiからのツイート
プロフィール

yosei333

Author:yosei333
銀行員時代に心身ともに疲弊。その後、東洋医学の道へと導かれ、現在は、鍼灸師として中医学を基礎にした施術を提供。さらに、量子物理学を基礎にした最先端のヘルスケア「リコネクション(R)」の哲学に共鳴し、医療従事者として、メンター資格を取得。国内外でリコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R)を提供している。

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR