FC2ブログ
妊婦さん症例(逆子・むくみ)

急増!逆子の訴え

逆子

いつもお読みいただきありがとうございます!

産婦人科の先生のご紹介でこちらに「逆子」の施術を受けにいらっしある方々が増えています。


さて、臨床経験から、逆子になってしまう場合の大きな理由が3つあります。

1.冷え

2.ストレスによる肉体的な緊張

3.ストレスによる精神的な感情のアンバランス


今年はまさに「冷え」&「のぼせ」の方々ばかりです。なぜか?
今年の夏は一気に気温が上がったため、冷たいものの食べ過ぎ飲みすぎに加え、自粛生活でヒエヒエのエアコンの中で過ごされた方が多いのではないですか?
妊婦さんはただでさえ体温が高く、暑く感じます。そのため、夏に7ヶ月目を迎える妊婦さんにとっては、とってもつらい「夏」なのです。


そして、逆子の場合、施術には27週から32週が適していると言われています。

その理由は、臨月に近くなると赤ちゃんが骨盤の下の方へ降りてくるために、骨盤内が狭くなり、回転しづらいという助産師さんのお話です。

ただ、こちらでは37週を越えても奇跡的に逆子がもとに戻る方もいらっしゃるので不思議です。

また、多くの方が「何回くらい施術が必要か?」「どの程度通えばいいか?」と聞かれます。

こちらには1回の施術で戻ってしまう方々も多くいらっしゃいますし、何度施術されても結局は戻らない場合もあります。その方により全く状況が違いますので、まずはご相談いただき、お試しになってください。


◆新型コロナウィルス対策について◆
こちらでは、施術者として、以下、対応させていただいております。どうぞよろしくお願いいたします!
●こちらは、完全予約、完全個室、コロナ専門家の方々もOKしている「2人」の空間です。
●施術者として毎日の体調チェックを行い、風邪症状がある場合には、施術をキャンセルさせていただきます。
●施術時タオルは患者様ごとに取り替えています!
●施術時に、マスク、サージカル用グローブなどの着用しております。
●施術で使用する用具、患者様が触れる場所、床を含めた室内の消毒、換気には十分注意し、対応をいたしております。
●ご予約の皆様におかれましては、37.5度以上の発熱、咳、息切れなど風邪症状が見られる場合には、事前にご連絡ください。

↓こちらのサイト、わかりやすくまとめられています!フェイクニュースの真偽もわかる!


●お問い合わせ、ご予約 ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp

    *お手数ではございますが、(at)を@に変えてお送りください。


女性向け治療院100選@養精鍼灸院


最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♥

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    


logo reconne logo


関連記事