FC2ブログ

Welcome to my blog

鍼灸症例

大豆イソフラボンの摂りすぎ注意!

納豆

いつもお読みいただきありがとうございます!

全ては「バランス」ですね。


「大豆やきな粉、お豆腐など、良質たんぱく質を摂ってください。」と、お伝えすると、朝から、一生懸命、1日中、大豆イソフラボンを「大量に摂取」している方もいらっしゃるようでーー;

「カラダによい」とされている大豆イソフラボンにも副作用はあります。


食品安全委員会の資料(2006年5月)より。

●1日の摂取量の目安:(閉経後女性)
 *閉経前女性、男性、乳幼児によって違うので要確認
 大豆イソフラボン 70から75mg
 食品にすると・・・
  お豆腐 半丁 
  きな粉 20g
  納豆  60g(だいたい1パック)
 これらがだいたい40から45mgなのだそうです。

●過剰摂取による副作用
・ヨウ素欠乏の場合 ⇒ 甲状腺機能低下症
 ↑海藻類
・甲状腺刺激ホルモン、T3、T4(甲状腺ホルモンから分泌されるホルモン)
 の増加
・卵胞ホルモン剤を長期服用していた場合 ⇒ 卵巣がん
・ホルモン療法をしていた場合 ⇒ 乳がん、冠動脈性心疾患、脳卒中
・子宮筋腫、子宮内膜症があった場合には医師に相談すること

他、サプリメントとの併用などについての記載もあり、やはり「バランスよく」食べることが大切なんだと実感しました。

また、妊婦さん、幼児、婦人科疾患に罹患されている方には摂取量に注意したほうがいいそうです。


◆新型コロナウィルス対策について◆
こちらでは、施術者として、以下、対応させていただいております。どうぞよろしくお願いいたします!
●こちらは、完全予約、完全個室、コロナ専門家の方々もOKしている「2人」の空間です。
●施術者として毎日の体調チェックを行い、風邪症状がある場合には、施術をキャンセルさせていただきます。
●施術時タオルは患者様ごとに取り替えています!
●施術時に、マスク、サージカル用グローブなどの着用しております。
●施術で使用する用具、患者様が触れる場所、床を含めた室内の消毒、換気には十分注意し、対応をいたしております。
●ご予約の皆様におかれましては、37.5度以上の発熱、咳、息切れなど風邪症状が見られる場合には、事前にご連絡ください。

↓こちらのサイト、わかりやすくまとめられています!フェイクニュースの真偽もわかる!


●お問い合わせ、ご予約 ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp

    *お手数ではございますが、(at)を@に変えてお送りください。


女性向け治療院100選@養精鍼灸院


最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♥

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    


logo reconne logo


関連記事