FC2ブログ

Welcome to my blog

鍼灸症例

《症例:梨状筋症候群》お尻が激痛で歩けない

お灸2

梨状筋は、お尻にある筋肉です。

今回は、朝起きたら足をつくことができないほど激痛が走り困って

いらした方の症例です。

いつもお読みいただきありがとうございます♥

とにかく仕事が多忙で、連日午前様が続いていたそうです。
以前より右臀部から下肢にかけてしびれたような痛み。
整形外科で「梨状筋症候群」と診断され、「一生治らない。レーザー治療しましょう。」と言われたそうです。

施術後は、あんなに痛がっていた足がずいぶん軽くなり、体重をかけても痛くなくなったとのこと。

一緒にいたパートナーさんも

「えー、朝はあんなに痛がっていたのに、鍼の効果ってすごいんですね。でも、私は怖いなー。」と。


鍼の苦手な方でしたので、ゆっくり、細い鍼で、お灸を中心の施術でした。



関連記事