FC2ブログ

Welcome to my blog

鍼灸症例

症例:シェーグレン症候群(自己免疫疾患)

鍼灸
自己免疫疾患の一つ。
今回は、まだ鍼灸師になりたての頃に施術を受けてくださった70代女性の症例をシェアします。

現役でバリバリ働くお母さん。旅行が大好きでモンゴル、中国大陸、インド、インカ帝国の歴史のある街などを訪ね歩く。今度はイタリアに出かけるということ。


症状:口渇 疲れ 目の乾燥
所見:痩せ型、便秘、

原因不明のシェーグレン症候群にかかり10年経過されたときに来院されました。

それまでも、西洋医学の薬を使わず、鍼の施術のみで10年間を過ごされていたそうです。多忙になると、力仕事のため疲れるものの、症状の進行は見られず。


当時は、元気でいられるための健康維持のためだとおっしゃって、週に3回程度通われていらっしゃいました。


私が独立してからは、お会いしていないので、御年90歳ちかくになりますかね?

お元気でお過ごしだといいのですが。


◆新型コロナウィルス対策について◆
こちらでは、施術者として、以下、対応させていただいております。どうぞよろしくお願いいたします!
●こちらは、完全予約、完全個室、コロナ専門家の方々もOKしている「2人」の空間です。
●施術者として毎日の体調チェックを行い、風邪症状がある場合には、施術をキャンセルさせていただきます。
●施術時タオルは患者様ごとに取り替えています!
●施術時に、マスク、サージカル用グローブなどの着用しております。
●施術で使用する用具、患者様が触れる場所、床を含めた室内の消毒、換気には十分注意し、対応をいたしております。
●ご予約の皆様におかれましては、37.5度以上の発熱、咳、息切れなど風邪症状が見られる場合には、事前にご連絡ください。

↓こちらのサイト、わかりやすくまとめられています!フェイクニュースの真偽もわかる!


●お問い合わせ、ご予約 ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp

    *お手数ではございますが、(at)を@に変えてお送りください。


女性向け治療院100選@養精鍼灸院


最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♥

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    


logo reconne logo


関連記事