FC2ブログ

Welcome to my blog

メンタルヘルス

休校に、自粛でストレス過多?!

brain.jpg

そんな声も聞こえてまいります。

今回は「ストレス」とホルモンの関係性についてシェアシたいと思います。


いつもお読みいただきありがとうございます!


さて、今回はストレスとホルモンの関係を簡単にシェアしますね。


こちらでは、ストレスからこころとからだに様々な影響があって、いろいろ不快な症状として現れていらっしゃる方々が多くお見えになります。

ストレスは一言では説明できませんし、ストレスの数は人の数だけあると感じています。

その代表的な感情は

1.怒り

2.不安

3.恐れ

それらが絡み合って、こころとからだに現れていることが多いです。


そのため、「肩こり」や「腰痛」「頭痛」「胃の痛み」といっても、そこだけを施術すればいいというものでもありませんし、現在、眼の前に現れている現象だけに対応すればいいというものでもありません。


そして、このストレスを引き起こすと言われているノルアドレナリンというホルモンに対して治癒力を発揮するものの一つとして「セロトニン」といわれる「Happy ホルモン」があります。


こう書くと「じゃぁ、セロトニンを活性化させればいいの?」

そのためには「どうすれば?」

「どんなサプリメントをとれば?」

という方もいらっしゃるかと思います。


けれど、こちらでは、それだけで私たちのこころやからだが成り立っているのではないので、すべてのバランスを整えることを大切にしています。


そのために、こちらでは、「自律神経系」「ホルモン系」など、目に見えない無意識の領域にアプローチし、全体のバランスを整えているのです。


◆新型コロナウィルス対策について◆
こちらでは、施術者として、以下、対応させていただいております。どうぞよろしくお願いいたします!
●施術者として毎日の体調チェックを行い、風邪症状がある場合には、施術をキャンセルさせていただきます。
●施術時に、マスク、指サックなどの使用をさせていただきます。
●施術で使用する用具、室内の消毒、換気には十分注意し、対応をいたしております。
●ご予約の皆様におかれましては、37.5度以上の発熱、咳、息切れなど風邪症状が見られる場合には、事前にご連絡ください。


●お問い合わせ、ご予約 ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp

    *お手数ではございますが、(at)を@に変えてお送りください。


女性向け治療院100選@養精鍼灸院


最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♥

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    


logo reconne logo


関連記事