FC2ブログ

Welcome to my blog

ヘルスケア

【ヒトを科学する】認知症と歩幅の関係

祖父母

いつもお読みいただきありがとうございます♥

日経新聞の記事にありました。


中医学でも「脳」を刺激するツボは足にたくさんあります。

実は祖母たちの臨床経験からすると、やはり「歩けなくなってきた時から頭がぼっとし始める」ようです。(祖母たちは認知症ではありませんでしたが)


寝たきりになる ⇒ 歩かなくなる ⇒ 頭がぼっとする ⇒ ??? ⇒ さらに寝たきりになる 


寝たきりの場合にはなかなか歩けなくもなってきますので、こういう場合に鍼灸はとても走行すると思います。


(そして、私が感じたのは、ここに「聴覚」も関係しているということです。中医学でも「脳」と「聴覚」は同じ経絡(グループ)なんですよ。) 


最近、こちらにも「認知症予防」のために施術を受けられていらっしゃる方もいるのですw


●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp

予約ボタン ⇒ https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/945/


logo reconne logo

関連記事