FC2ブログ

Welcome to my blog

鍼灸症例

四十肩、五十肩

肩こり2いつもお読みいただきありがとうございます♥

今回はこちらの症例をご紹介します!


60代女性。


4ヶ月前から左肩が痛み夜も眠れず腕の置き場にも困るほど。整形外科に行って神経ブロック注射や痛み止めの処方をされるが、全く効果なし。困った挙句に紹介されて「鍼、こわいんですけど」と言いながら受診されました。

「鍼が怖い」ということですが、最初から有無をいわさず、鍼をしてしまいました。しかし、「鍼ってそんな痛みはたいしたことないんですね。」


運動鍼をしたときには

「あれっ、こんなに後ろまで手が回る。鍼ってすごいんですねぇ。」

と目をまんまるにして驚かれていました。


裁縫の針のイメージをしていらしゃる方も多いようです。実際の太さは注射針の約1/10。


0.16mmから0.20mmほどの太さなんですよ。


でも、不思議に、ツボではない場所に刺さってしまうと「痛い」んですよ。なぜかしら?不思議@@

 

●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp

予約ボタン ⇒ https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/945/


logo reconne logo

関連記事