FC2ブログ

Welcome to my blog

鍼灸症例

無自覚ですが「子宮頸がん陽性」

amebro.jpg

いつもお読みいただきありがとうございます♥

「子宮頸がん」の検査受診年齢が再検討されたようですね。

一時期、アラ30女性の方々が「子宮頸がん陽性反応」ということで、急増されたことがあります。

こちらにも、放射線療法や化学療法の治療中、治療後にお見えになる方々もいらっしゃいます。また、早期発見され、オペ前や処置前にいらっしゃる方々も。


もちろん、患者さんの数だけ施術後の変化にも違いがあります。


ただ、こちらには実際にオペ前に施術をして「陽性反応が「陰性」になった方々も少なくはありません。


 先日も妊娠を希望されている方が「子宮頸がん」のために不安を訴えて いらっしゃいました。自宅での施灸をおススメしたところ、自然妊娠さ れて、癌も消えていたということです。 


「いつまでケアを続ければ良いのか?」

と、聞かれることもあります。


がんに罹患された方の場合、5年経過率という指標があるのですね。5年経過したから安心、という方もいらっしゃれば、10年後に再発という方もいらっしゃいました。


ケアについても、ご本人の選択によりますが、免疫力が低下し、風邪やウィルス性疾患にかかりやすかったり、体調を崩すことが多い場合には、ケアをオススメします。


こちらでhお伝えしている症例は、すべて事実ですが、すべての方々がこのような結果が出ることはお約束はできません。


●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp

予約ボタン ⇒ https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/945/


logo reconne logo

関連記事