FC2ブログ

Welcome to my blog

ヘルスケア

季節性うつ病

stress.jpg

最近では日本でも聞かれるようになった「冬期うつ」。北欧では以前から知られていたようです。いつもお読みいただきありがとうございます!



その原因は、日照不足 によるものだとされているからです。

•日照時間が不足する冬場に発症すること

•緯度が高いほど冬季うつ病の発症率が高いこと


【西洋医学的メカニズム】  

●日照時間が短くなると、通常よりも光の刺激が減り、それが 原因で神経伝達物質のセロトニンが減って脳の活動が低下してしまう。  

•目に入る光の量が少なくなると、体内時計をつかさどる脳の 松果体からメラトニンの分泌されるタイミングが遅れたり、 分泌量が増えたりして、体内時計が狂う。


最近では、「夏うつ」などの言葉も聞かれています。

梅雨の時期の日照時間の少なさが関係するのでしょうか?


こちらにも「うつ病」と診断されていらして、自律神経系の不調を訴える方々、たくさんお見えになっています。改善?についてはお一人おひとりで違います。


●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp

予約ボタン ⇒ https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/945/


logo reconne logo


関連記事