FC2ブログ

Welcome to my blog

夢日記

《オーストラリア滞在記》広い大地と温かい人々

IMG_20190201_133309.jpg

いつもお読みいただきありがとうございます♪

オーストラリアは素敵なところでした!

今回は、量子物理学を基礎にしたエネルギー・ヘルスケアのメンターとしてメルボルンのセミナーに参加して参りました。

(その模様、エネルギー・ヘルスケアの考え方はこちらのブログをご覧ください。→https://ameblo.jp/yosei333/)


初めて訪れたオーストラリア。

とにかく、フラットで広いのね。

日本のどれくらいの広さなのかしら?


そして、生のカンガルーに遭遇。

お友達のおうちの近くをドライブしていたら、ビョンビョ~~~~~ンっと、車の前に現れ!!!!

ひかなくてよかった・・・てへぺろ

自然の中に人と共存しているのです。カンガルーさんたち爆  笑

オーストラリアの食べ物は、今まで行ったいろいろな国の中でも、かなり残念な部類に入りますえーん

友達から「何が食べたい?」と聞かれ

「オーストラリアのおすすめの食べ物」

ということで、連れていってくれたのが「パイ屋さん」


まぁ、おいしかったですけどね。あれ?パイだけ?って感じ。


実はジャンキーな友達はこの後も小腹がすいたとPizzaを注文爆  笑


そして、お家でくつろいでいたら、青汁のような緑色の不思議な飲み物を手にして

「これで栄養バランスが良くなるから」と渡されたものは青汁でしたえーんえーんえーん


そして、今回、その数日後まともに食べた帰国前の駆け込みな食事。

フルーツ盛りとCafe Cappccino。Cafeはおいしかったですよ。かかっているシナモンシュガーはおおざっぱですけど爆  笑

フルーツは微妙でした。そかもPricyショボーン


街並みはCityといわれる東京で言ったら日比谷のようなオフィス街。そこでも、中心には大きな公園があり、中にはGolf場があって、平日でもGolfを楽しむ人たち。


そして、郊外に足を延ばすと、メルボルンを一望できる小高い丘、そして、自然をアートしたいろいろなオブジェが並びます。


↓これも、倒れた木を彫ってデザインしてありました。


食べ物がおいしかったら、きっと帰ってはこなかっただろうと思えるくらい、自然も気持ちよく、さらには人が温かいおねがい


私の友達は本当にオーストラリアの大地のように広く、ゆったりとした温かい心の持ち主ラブ


そして、今回、セミナーで出会った彼女たちも明るく、元気いっぱいラブ


また、遊びに行きたい場所、会いたい地球家族が増えましたブーケ1


オーストラリアの皆さん、お世話になりました。

ありがとうございました虹


●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp
予約ボタン ⇒ https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/945/


logo reconne logo

関連記事