FC2ブログ

Welcome to my blog

鍼灸症例

あの診断はなんだったの?

平山さん

いつもお読みいただきありがとうございます!

患者様からいただいた声をシェアさせていただきますね。

1歳半になるお子様。

生後半年ほどシて肺炎に罹患してから「喘息」と診断され、症状がつづいていらしたそうです。

あまりステロイドやお薬を多用したくないとのことで、こちらにお見えになりました。


施術後、毎日、ママさんケアをしていただき、3週間くらいたって、「喘息」の症状が消えたそうです。


「そして、あれから喘息気味の症状がなくなり、この間他の耳鼻科に行ったらアレルギー鼻炎なんてないよ。と言われました。(他二つの病院では言われてたんですが)」


アレルギー性鼻炎と診断されていたのに、上記の通り・・ーー;

最近、そういう声も聞かれるので、セカンドオピニオンも必要な場合があるかもしれませんね。


●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp
予約ボタン ⇒ https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/945/


logo reconne logo


関連記事