FC2ブログ

Welcome to my blog

鍼灸症例

わたし、鬱なんです

stress.jpg

いつもお読みいただきありがとうございます!
ここのところ、急増しているんですね。
 眠れない、起きられない、食べれない、だるい、苦しい、悲しい。

私も会社員時代、眠れない、食べれない、人と喋れない・・・2ヶ月で7Kg減。当時はまだ「心の病」に対して社会的理解もなく、もちろん、「うつ」という言葉すら耳にすることもありませんでした。だから、今のように社会的理解が進み、休暇制度などが充実してきた社会はある意味、うらやましくもあります。

 話はそれましたが

「うつ」は心の病と言われますが、身体的な症状ももちろん現れます。偏頭痛、不眠、拒食、過食、肩こり、倦怠感など人によってさまざまです。
鍼灸ではこういった症状に対応します。
こちらでは、さらに自律神経系、ホルモン系など恒常性を司る領域にもアプローチして全体のバランスを整えます。

 人によって生活環境に違いがあるため改善の状況は違いますが、今まで使っていたお薬が少なくなったという患者さんもいます。また、5年近く苦しんでいらっしゃた患者さんが週に1回、半年の鍼灸治療で最近落ち込み具合がひどくなくなったとおっしゃっていました。さらには、10年以上心療内科に通っていらして、傷病休暇を取られた方も今では数ヶ月に1度、メンテナンスにいらっしゃる程度までお元気になった方もいらっしゃいます。

心と身体はつながっています。

こころからアプローチするか?からだからアプローチするか?それはさまざまで、その方が楽になればいいのではないか?と思います。

●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp
予約ボタン ⇒ https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/945/

logo reconne logo


関連記事