FC2ブログ

Welcome to my blog

鍼灸症例

大人ADHD

蝶7

いつもお読みいただきありがとうございます!

秋が深くなってきましたね。

ある方が「私、ADHDだったってことに、最近になって気がついたんです。」とおっしゃっていました。


発達障害の一つ「ADHD」多動性/注意欠陥性


などと言われ、最近の子どもたちが分類されていますね。授業中、着席できなかったり、動き回って、ときに暴力的になってしまう子供たち。


私の子供の頃にもいましたけどね。


今では、こういう子どもたちに脳の神経をコントロールする薬が処方されるとも聞きました。まだまだ発達中の子どもたちに、そんな薬を飲ませてもいいの?と思ってしまいますが。自分がそういう子供の親だったらどうするかな?とも考えます。


でも、実は有名人の中にも「ADHD」だったと言われる方々もいらっしゃるのです。


例えば、発明家の「エジソン」、政治家のジョン・F・ケネディ氏、

坂本龍馬などなど。


さて、本題は


大人ADHD


そういう言葉がなかったので、今までは気づかれなかったけれど、実は子供の頃からそうだった、とおっしゃる方々もいらっしゃるようですね。そして、誤解され、ひどいときにはいじめられていらした方も。


こちらにも、そのような方々はいらしゃるようですが、だんだんとこころが落ち着いていらっしゃるようです。


自己診断ができるので、「?」思う方はやってみてください。(実は、私も、もしかして?と思うところがあり、やってみましたが、紙一重といったところです。)


●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp
予約ボタン ⇒ https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/945/

logo reconne logo

関連記事