FC2ブログ

Welcome to my blog

鍼灸理論

韓国鍼灸師のドラマ「ホジュン」

blog_import_4d38f38513d27.jpg

いつもお読みいただきありがとうございます!

韓国ドラマで王様の鍼灸師になった女性の話「チャングム」は

有名でしたが、実は、医術を納める人物を描いたドラマ「ホ・ジュン」が面白いです。韓国でも中医学、韓方薬(韓国では漢方薬の時は「韓国の漢」です)は基本。ドラマの中でも私たちが勉強してきた古典の本がずらりとあがっています。基本は今も昔も変わらない原理なんですね。


さて、マニアックなんですけれど、ドラマから、私が興味を持ったフレーズをご紹介します。


「生命の根源は宇宙の根源。人の頭が円いのは天が円いから。足が四角いのは地に似る。天に四季があように人には四肢がある。天に五行があるように人には五臓がある。天に六極があるように人には六腑がある。」


なるほどぉ~!


「天に九星があるように人には九穴がある。天に十二支があるように人には十二支がある。天に二十四節があるように人には二十四脈がある。空が365に分かれるように人には365の関節がある。」


ふむふむ!


「まず、患者の心を鎮める。心から雑念や疑念を取り除き、身体を自然にゆだねる。心を天とみなし、心と天を一体とすると、心が和らぎ、性格が穏やかなになり、病は自然と治る。」


むむむ、奥が深いですねー。


昔々の鍼灸師たちは私たちは「宇宙とひとつ」であったことを知っていたんですよね。 その証拠に、宇宙のことを「大宇宙」私たち人間のからだを「小宇宙」というんですよ。


●鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで  

     hari(at)yosei333.jp
予約ボタン ⇒ https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/945/

logo reconne logo


関連記事