FC2ブログ

Welcome to my blog

鍼灸症例

笑いすぎ注意報!

dog3.jpg


「お願いだから、笑わせないで~。今、顔に鍼してます~♪」

施術中、患者様から注意されてしまう。

私「おっと、失礼」

そして、先日は、笑いすぎで唇が切れ出血してしまった患者さんまで^^;えらいこっちゃ。こちらは、笑いのたえない施術室です。最近、笑っていますか?


ただ、中医学では笑いすぎは「心を傷る(やぶる)」といい、結果、気がふれたようになることを注意しています。過ぎたるは及ばざるが如し。何事も中庸ですよね。
鍼灸の施術は ⇒ 養精鍼灸院まで
         hari@yosei333.jp

関連記事